e0185092_20371991.jpg

e0185092_2038142.jpg
e0185092_2041116.jpg
e0185092_19175848.jpg
4日間お世話になった、ヨーグルトハウス。7年前と全く同じでした。素敵なご夫婦が経営しています。1泊ダブルで1500円です。
e0185092_2039364.jpg

さようならパンガン島。別れ際にはホテルのご主人が、フェリー乗り場まで送ってくれ、奥さんが、サンドイッチを
作ってくれたの。うれしかった~~。どの国も同じだね。又来たくなるよね。

旅は素晴らしいね。私の気持ちを明るくしてくれた。3年も旅に出ない間に、少しづつ暗くなりかけてた、気持ちが、とても明るくなったの。この明るい気持ちで、みんなに接することが出来るのがうれしい!
これって、なんとなく私の役割かなって思ったりする。。又、旅に出たくなっちゃうね。体力の続く限り。
[PR]
by sibasinn | 2012-01-29 20:51 | 自然

e0185092_20352394.jpg

e0185092_20454268.jpg

e0185092_2038248.jpg

e0185092_20471497.jpg


島の老人達はどんな暮らしをしてるのかな・・・・・。見かけるのは、店番してるのは老人が多いこと。きっと、大家族の中で生活して、それなりに、役割果たしてるのかも。

7年前に泊まったホテルでも、今回はおばあちゃんが居ました。ホテルのオーナーの奥さんのお母さんが
年老いたので、一緒に暮らすことになったのでしょうね。娘さんが作った食事を供に食べ、夕方は少し
散歩して、静かで穏やかな老後を過ごしておりました。
[PR]
by sibasinn | 2012-01-28 20:58 | 自然

タイ飯

e0185092_206348.jpg

e0185092_2042740.jpg

e0185092_20132048.jpg


今回の旅で、初めてタイ料理の美味しさを堪能してきました。食べるとなると、ついつい写真を撮る事は、
忘れがちで、トムヤンクンスープ、春巻き、これぐらいしかありません。もう一つは、市場で売られていた、惣菜の数々です。

イエローカレー、レッドカレーもココナツ風味で、少し甘辛みですが、とても美味しかったです。
[PR]
by sibasinn | 2012-01-27 20:13 | 美味しいご飯

パンガン島の女たち

e0185092_21501.jpg

まず、紹介したい1番乗りの島の女は、なんたってナムタオおばさんです。島で何でもやの店を持ち、ずっと住み続けてて、主のような存在です。この体形は島の女の特徴で、なんとも、ゆったり、のんびり感がでていますよね。何十年も前からの知り合いなんだけど、その昔からナムタオおばさんって呼んでました。今は孫も居て、ナムタオおばあさんって雰囲気になってるけど、これで、まだ48歳の若さなんですよ。

娘が言うには<そばにいるだけで、くつろぐな~~>
e0185092_21183666.jpg


さて2番目に紹介したい女性は、島に嫁いだ日本女性いずみさんです。彼女とももう何十年も前に、初めて島を尋ねたときからのお付き合いで、行くたびに会いに行きます。7年ぶりの再会でした。
<飲もうよ>誘いました。そしたら偶然にも彼女のお誕生日で、3人でバ~に行き、朝まで貸切で、飲んで、踊って、おおはしゃぎしました。

今でも脳裏から離れないくらい、いずみさんの踊りメッチャカッコイイ~~。
e0185092_21282214.jpg

3番目は、日本島の女。
[PR]
by sibasinn | 2012-01-26 21:30 | 自然

パンガン島の動物達

e0185092_20393047.jpg

e0185092_20404521.jpg

e0185092_20413091.jpg

e0185092_20321085.jpg

近くのレストランに住んでいる、大丸君、良く私達が滞在してるホテルまで、遊びに来てました。浜辺で遊ぶ2
匹の犬達、とても人なつっこくて、足元に頬ずりしてきて、けして吠えたりしないのです。タイ人の優しさそのままです。つながれていない犬達の世界は、とても穏やかで、その一生を生きているのです。
[PR]
by sibasinn | 2012-01-25 20:50 | サプライズ

パンガン島の夜

e0185092_19541341.jpg
ここはフルムーンパーティーの島、毎月大変な賑わいです。
e0185092_19565877.jpg

e0185092_19575161.jpg


何度も訪れている島だけど、夜の世界を私は知らない。子供達もまだ幼かったし、夫は興味ないしで、夜は、ホテルのベランダに座り、一人ビールをチビチビ飲みながら闇を見つめていただけだった。それが、今回は娘も立派な飲み友に成長し、2人で夜の世界を多いに、満喫してきました。

海からの夜風が気持ち良い、ビーチ沿いのバーでは、毎晩ファイヤーショーが演じられていて、
時間が遅くなると、人々が集まって来る。火縄の縄跳びなんて、危ないよね~~。タイ人よくやるわ~~。

バーを何件かはしごし、そろそろ帰ろうとしてたのに、みんなで多いに盛り上がって踊ってるバ~の客に、<おいで、おいで>されちゃって、そのまま仲間入りしちゃいました。ビールまでおごってもらって、最高よ!。パンガン島の夜って、こんなに楽しいのね。
[PR]
by sibasinn | 2012-01-24 20:23 | 自然

パンガン島の海

e0185092_2015237.jpg

e0185092_20161838.jpg

e0185092_20293643.jpg

e0185092_20302767.jpg
この空に、この海に会いたくて、会いたくて・・・・・7年ぶりのパンガン島、変わったと言えば、確かに店が増え、ホテルはプール付きの豪華な建物になってはいるけれど、私にとっては、懐かしい人が居て、くつろげる、昔と同じ島のままだった。

そして海が以前よりも、ずっと透明で美しいのに、感動でした。
[PR]
by sibasinn | 2012-01-23 20:34 | 自然

旅の終わり

旅は終わったのに、下痢が始まった。緊張が解けたのだろうね。でも1日でそれも治まり、やっと、旅の楽しい
思い出を思い出すことが出来る。まずは、今夜帰国する夫の無事を祈り、かつ、タイに残った姉と弟の、2人
インドへの旅に祝福あれと祈る。
[PR]
by sibasinn | 2012-01-22 19:30 | 自然

ただいま~~。

ただいま~~と言えるために、協力してくれた友人達、ありがとう。そして職場の寛大なはからいに、感謝
します。で、あればこそ、今回の家族揃っての旅は実現したのです。
[PR]
by sibasinn | 2012-01-20 19:50 | 自然

いざ~~タイへ

e0185092_10293072.jpg

今夜からは、シバとも、しばしのお別れだから、思いっきり、甘えていいよ。娘の布団の中で
一緒に寝てもいいのよ。

今朝は、すっきりと晴れてまるで正月の朝のよう。私にとっても娘も息子も戻り、今日は正月気分です。そして
今夜の飛行機で、夫の待つパンガン島へ向かいます。

では、行ってまいります。
[PR]
by sibasinn | 2012-01-12 10:39 | 自然