e0185092_14562761.jpg


テーブルにはギンガムチェックのクロス広げ、ロウソクを灯し、赤いワインも用意した今夜は、ゴロータに来て8年目の引越し記念日。地震で延期していた記念日でした。地震から2週間が経ち、物流も良くなるにつれ、気持ちにも、余裕が少し生まれてきたのでしょう。

<ピザでも焼こう>我が家のシェフが、一生懸命生地を練ったせいか、もちもちのとても美味しいピザが出来ました。毎日流れる、暗いニュースに、気持ちは緊張し、体はコチコチになり、輝く大陽さえも、不気味に見えてしまうほどに、沈みがちです。

こんな時だからこそ、美味しいピザを召し上がれ。
[PR]
by sibasinn | 2011-03-27 15:10 | 美味しいご飯

こんな時こそ、花を見て

e0185092_14561497.jpg


地震から6日目、いつも大地が揺れてるような感じがしてる、心も不安で揺れている。こんな時こそ、去年と同じ場所に咲く、福寿草を見て心を落ち着かせよう。

いつもなら春の訪れに心は、踊りだしそうな季節が来てるのに。生活は一変してしまった。地盤が岩盤のせいか、被害は少なくてすみこうして家に居れば、何事も起こっていないように感じる。でも一歩外に出れば、テレビを見れば、厳しい現実、6日前と違う現実を見せ付けられる。

なんでも簡単に手に入り、物にあふれてた現実は遠い昔話しのよう。この現実で生きてゆかなければならないんだ。できることはなんだろう。ガソリンが少ないから。自転車で通勤しよう。のんびり進めばいいだけだ。

風呂も毎日は入らない。食事も質素にしよう。電気も無駄には使わないようにしよう。そしてあまりガツガツしないように。6日目かなり疲れてしまいました。

みんなで励ましあいながら、この厳しい時期を乗り切りましょう。
[PR]
by sibasinn | 2011-03-16 15:08 | 自然

ゴロータの季節

e0185092_20145072.jpg

今年の冬は厳しかった~。10センチの雪が5~6回積もり、マイナス7℃の朝が続き、右腕の痛みに耐えた冬。
そして今朝、初めてウグイスの鳴き声を聞いたとき、やっと、やっと春を感じた。

今夜は焚火を燃やそう。外で過ごそう。なんて外は気持ち良いんだろう。焚火には音楽が良く似合う。焚火を見ていると、音楽が聞きたくなるんだ。そしてシバの表情
は、とても満足そう!

夕飯は息子が作ってくれた、タコとナスのトマトソースパスタ。これも焚火にふさわしい。

いよいよ、ゴロータの季節が始まりました。
[PR]
by sibasinn | 2011-03-06 20:16 | 自然